173

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/04/17(月) 19:31:43.41 ID:64ngThII0 今年も、土曜日の芝の3歳未勝利戦2000mがいきなり高速決着の2分00秒4。
上がり46秒7-34秒5。みんな2000mの持ち時計をそろって「2秒」も更新した。

「JRAは、またやったのか?」という声があちこちから飛び出した。
世界のどこの国でもビッグレースのために馬場の整備(調整)は行うが、
2000mで前の週よりいきなり「2秒」も高速になるのは、不信を伴う。
通常とはまったく異なる高速レースを強いることによって、
現実に反動(後遺)を生じた馬が実際に複数存在するのだから、
G1用の芝整備といっても、もう少し控えたものにしたいものである。

激戦でのレコード激走の反動は仕方がない。
ただ、わざわざレースレコードが更新されるためのような整備は変である。
ゴール寸前、よれるくらいの激走でレコードの1分57秒8で乗り切ったアルアインは、
ひょっとすると能力以上のものを絞りだした激走だった可能性(危険)がある。
何事もなかったかのように、日本ダービーに向けての調整に入れることを願いたい。
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



この記事のタグ:競馬 柏木集保 JRA 馬場

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)