image

 30日の阪神3R・2歳未勝利(芝1800メートル=、9頭立て)は、ミルコ・デムーロ騎手が騎乗のヘンリーバローズ(牡、栗東・角居勝彦厩舎、父ディープインパクト)が逃げ切って初勝利。単勝1・1倍の圧倒的な支持に応えた。勝ち時計は1分47秒5。

 7月16日のデビュー戦(中京、芝2000メートル)では野路菊Sで圧勝したワグネリアンに鼻差で負けて2着だったが、2戦目で力の違いを見せつけた。好スタートを決めてハナを奪うと楽な手応えで直線へ。ほとんど追われるところなく、2着のショウナンマリブに4馬身差をつけてゴールインした。

 レース後、鞍上は賛辞を連発。「強かったです。スタートが良くて、前に行ってリラックスしていました。最後の直線は、ちょっと仕掛けただけ。能力は高そうです」と将来性を評価していた。

 全兄は4連勝でオープン入りをしたシルバーステート。1歳の全弟は、今夏のセレクトセールで2億6000万円で落札された。ヘンリーバローズも2015年の同セールで1億2000万円の値がついている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000103-sph-horse
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



この記事のタグ:2 勝利 圧勝 ヘンリー

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)