35

 12月13日(水)の川崎競馬11Rで行われた第68回全日本2歳優駿(交流GI、2歳オープン、選定馬、定量、ダート・左1600メートル、14頭立て、1着賞金=3500万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気ルヴァンスレーヴ(牡、美浦・萩原清厩舎)が無傷の3連勝でダートの2歳王者の座に就いた。タイムは1分41秒6(良)。

 ハナを切ったのはサザンヴィグラス。ルヴァンスレーヴはスタンド前で最後方、外めをジワジワ進出して3コーナー過ぎにスパート。直線半ばで先頭に立ち、外から追い込んできたドンフェルティスの追撃を余裕十分の手応えで退けた。

 1馬身差の2着に武豊騎乗のドンフォルティス(3番人気、JRA所属)、さらに3馬身差遅れた3着には内から脚を伸ばしたハセノパイロ(6番人気、船橋所属)。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000603-sanspo-horse
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



この記事のタグ:全日本 優駿 川崎

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)