35

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/07(水) 18:33:35.35 ID:HuT949Hk0 昨日開催された社台スタリオンパレード2018
スピーチ内容そのまま改変無く記載
https://www.youtube.com/watch?v=xqF0zqzwdMA&t=4234

 ヨーロッパから連れてきた種牡馬ですが昨年の秋、秋華賞でG1初制覇致しまして  そして、続くまたエリザベス女王杯も勝ちましたし、マイルチャンピオンシップも勝ってマイル~2200mでG13勝という素晴らしい昨年秋の成績を残してくれました。
毎世代コンスタントに勝ち上がって、重賞勝ち馬も毎世代出ていましたが、どうしてもG1のタイトルを獲れなかったという事で、遂にやっと、本領発揮出来たという所でございます。
またサイアーランキングも6位まで上昇しておりまして、ええ、これまでサイアーランキングTOP5に入る馬というのは基本的にはダートも走れて、 芝とダートも合わせての成績で、トップ5に入って来た種牡馬がとても多かったですが、この馬に限っては、昨年のJRAですと芝70勝に対して、ダートが5勝と非常に芝に偏った成績でございます。

 その中でもトップ5に迫る、6位まで来ている、というのは兎に角サンデーサイレンス系のエース、ディープインパクトやハーツクライと真っ向勝負して芝の中距離戦で勝ち取ってきたという、 非常にあの、考えられない、今まではこういったタイプの種牡馬はいなかったというか、そういった面を強く評価して頂きたいと思っております。
世界中、特にヨーロッパからどんな種牡馬を連れてきても、ここまで活躍できる非サンデーサイレンス系はいないと思いますので是非中距離で大勝負したい方は、サンデーサイレンスの血にはハービンジャーという事で配合を考えて頂ければと思います。
はい、ハービンジャーでございました。こちら種付け料350万円に少し上げまして、本年度BookFullとさせて頂きました。
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



この記事のタグ:社台 ハービンジャー 評価

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)