馬ちゃんねる 競馬まとめ

2ch競馬板のまとめブログです。競馬予想、レースや騎手などの話題盛りだくさんです。

    カテゴリ:柏木集保

    173

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/10/31(月) 18:20:57.33 ID:Iqo2GEZf0 芝コンディションもあれば、前半からの位置取りもあるが、レース上がり「34秒2」のなか、 モーリスの最後は「33秒8」にとどまった。
    位置取りは異なるが、2着リアルスティール(父ディープインパクト)の上がりも、 3着ステファノス(父ディープインパクト)の上がりも33秒5である。
    記録面からすると、あのスローに乗っていたモーリスが、ムーア騎手が叩き出して再三ムチを入れ、
    めったにないほど激しいアクションで追い続けたのに、ゴール寸前はほぼいっぱいの脚いろで1馬身半差。
    流れを考慮しても平凡な1分59秒3。

    モーリスに2000mに対する不安は(あまり)ないことは再確認できたものの、 しかし、残り2ハロンあたりで叩き出したモーリスは「ぶっちぎって勝てそう」に思えた。
    でも、そうはならなかったのは相手が力量十分のリアルスティールであり、ステファノスだったからなのか。
    あるいは、爆発的なスピードで抜け出しながら最後は少々苦しくなって 「11秒7」は、本当は1600m前後がベストを示しているのか。
    モーリスの能力を絶賛しながらも、距離にカベがあるのは否定できないとも感じた。

    あくまで感覚の世界だが、リアルスティールやステファノスの父ディープインパクト級なら、 あの楽勝パターンに入ったら4~5馬身差の圧勝だったのではないかと想像したい。
    http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=A01
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



    この記事のタグ:競馬 柏木集保 モーリス ディープインパクト

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/13(月) 20:59:51.90 ID:uh1irzCF0 誰が鞍上で暴れてるんですかね(すっとぼけ)



    素晴らしい切れ味が爆発/エプソムC
    http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=34070
    18番枠から中位の外につけたルージュバックの後半は「44秒4(推定)-32秒8」だった。
    こういう切れを最大の持ち味とする馬(とくに牝馬)に戸崎圭太騎手は抜群に合う。
    負担をかけずに追走し、追い出して鞍上で暴れない。

    引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1465819191/


    【競馬】柏木集保「戸崎圭太は鞍上で暴れない」 →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



    この記事のタグ:競馬 柏木集保 戸崎圭太 鞍上

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    19

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/13(月) 20:59:51.90 ID:uh1irzCF0 誰が鞍上で暴れてるんですかね(すっとぼけ)

    素晴らしい切れ味が爆発/エプソムC
    http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=34070
    18番枠から中位の外につけたルージュバックの後半は「44秒4(推定)-32秒8」だった。
    こういう切れを最大の持ち味とする馬(とくに牝馬)に戸崎圭太騎手は抜群に合う。
    負担をかけずに追走し、追い出して鞍上で暴れない。
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



    この記事のタグ:競馬 柏木集保 戸崎圭太 鞍上

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/06(月) 18:20:57.39 ID:if/ul3tZ0.net
    サトノアラジン(父ディープインパクト)は、これ以上はないと思える素晴らしい状態にみえた。
    レース前の落ち着いた気配も満点と映った。「これだけスローになっては…」という敗因が聞かれたが、前回の京王杯SC1400mの前半は、サトノアラジン自身は「前半36秒0-47秒2→」という未勝利戦並みの信じ難いスローペースであり、だから上がり「32秒4」の爆発だった。
    今回は前半「35秒0-47秒0→」のペースを気持ち良く追走していたから、少なくとも自身の前半3ハロン通過は同じはずである。スローペース向きの追い込み馬はだれもが承知。ハイペースではたいしたことがない。
    だから、1600mでも追走が楽なはずの今回は高く評価されたのであり、先週は絶賛したばかりだが、「流れて欲しかった」という川田将雅騎手のレース後のコメントは意味不明である。
    http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=33995 先週べた褒めで一気に落とす集保たんw


    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



    この記事のタグ:競馬 柏木集保 川田 騎手

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    http://livedoor.blogimg.jp/ltdslip2000/imgs/7/0/707423b0.jpg

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/06(月) 18:20:57.39 ID:if/ul3tZ0 サトノアラジン(父ディープインパクト)は、これ以上はないと思える素晴らしい状態にみえた。
    レース前の落ち着いた気配も満点と映った。「これだけスローになっては…」という
    敗因が聞かれたが、前回の京王杯SC1400mの前半は、サトノアラジン自身は
    「前半36秒0-47秒2→」という未勝利戦並みの信じ難いスローペースであり、
    だから上がり「32秒4」の爆発だった。今回は前半「35秒0-47秒0→」のペースを
    気持ち良く追走していたから、少なくとも自身の前半3ハロン通過は同じはずである。
    スローペース向きの追い込み馬はだれもが承知。ハイペースではたいしたことがない。
    だから、1600mでも追走が楽なはずの今回は高く評価されたのであり、
    先週は絶賛したばかりだが、「流れて欲しかった」という川田将雅騎手のレース後のコメントは意味不明である。

    http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=33995

    先週べた褒めで一気に落とす集保たんw
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)



    この記事のタグ:競馬 柏木集保 サトノアラジン 川田

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ